常磐の杜

お問い合わせ

永住を見据えた高いレベルの安心クオリティ

安心できる強固な地盤

住宅地にとって地震発生時に最も恐ろしいのが、地すべり・地盤沈下・液状化被害です。
日本は地震や豪雨などの自然災害が多い国であり、地盤の弱い土地が多いといえます。
常磐の杜は元々雑木林であり、湿地や水田の埋立地とは違い、災害がおこりにくい地質、安定した地盤です。
安心して暮らせる住まいを手に入れるには地盤のしっかりした土地を手に入れることが重要です。

災害時の避難場所も豊富

分譲地の約20%を占める緑地や公園は火災発生時の延焼を防ぐ防火帯として機能。普段は憩いの場になっている公園も災害時の緊急避難場所となりご家族の安全を守ります。
隣接には元石川市民運動場があり、より安全な避難場所として活用できます。
いざという時に避難できる場所があると家族同士の連絡もとりやすく、一緒に行動することができるので安心です。

広い道路

道路幅を広く確保し、消防車や救急車など緊急車両のスムーズな通行が実現。
駐車の苦手な方も車の出し入れが負担にならない見通しのいい道路です。
この道路の広さがあればバックでの駐車もしやすく安全&安心。
歩道は子ども達が3~4人並んで歩いても余裕があります。ベビーカーで移動するにも愛犬と散歩をするにも広い歩道は大変便利です。

ゲリラ豪雨でも安心、水害から家を守る先端設備

12.7万トンを貯水することができるコンクリート製の調整池。
近年、増加傾向にある台風被害やゲリラ豪雨にも堪えられる設計です。短時間のうちに大量の雨が降るため、下水道設備などの排水機能が追いつかず、家屋を浸水させてしまいます。
常磐の杜は道路の地下にBOXカルバートという巨大な水路を設置することで、集められた雨水を直接、調整池へと流し貯水し、流量を調整して一定量を川に放流します。
BOXカルバートを設置しているため、分譲地内の道路には側溝がなく、安全なバリアフリーを実現。災害に強い住宅地です。

スムーズな消火活動を実現

火災に備える防火水槽と消火栓で断水時でも消火活動が可能になります。分譲地内の7ヵ所に設けられた防火水槽は1ヵ所で40tの貯水量があり、12ヵ所に配置した消火栓による専用の上水道管からの放水は、水圧と放水量が安定しているため速やかな消火活動を助けます。
計画的に配置された消火栓と防火水槽が、万一の火災から大切な家や家族を守ります。

コンセプト
ランドデザイン
クオリティ
コミュニティ
ギャラリー
街なか展示場
現地案内図
お問い合わせ
常磐の杜フェイスブック
常磐の杜自治体フェイスブック
常磐の杜ソフトボールフェイスブック
常磐の杜インスタグラム
常磐の杜YouTube